美しくなるための栄養

★炭水化物
 エネルギー源で、熱を生み体温を上げ、免疫力、代謝能力もあがり、肌や髪の再生、脂質の代謝などにも関わり、毎日適度に摂取する事が大切で、米、麦、芋類、果物などに含まれます。

★脂質
 ホルモンバランスを整え、細胞の膜を作り、ハリのある肌を作ります。体の中で作られないため、食物から摂る必要がある必須脂肪酸には、リノール酸(アボガド油、胡麻油)、リノレン酸(亜麻仁油)、アラキドン酸(ウニ、卵黄、鯖、牛レバー、豚レバー)などがあります。

★タンパク質
 有名な栄養素です。魚、肉、大豆製品、乳製品に多く含まれます。体を構成する必要不可欠な成分で、髪や肌を作りかえる力がありますので、美肌や美容に欠かせません。また、筋肉のもととなるので、低脂肪で良質のたんぱく質を多く摂ると代謝がよい体になります。

★ビタミン
 体内成分の代謝、免疫を助けます。Aは免疫力強化し、粘膜や皮膚を健康に保ち、目の健康にも役立ち、緑黄色野菜、鶏卵・魚卵、レバーに含まれます。B群は代謝のビタミンでタンパク質を含む食品に含まれ、B1は糖質、B2は脂質、B6・B12はたんぱく質の代謝を助けます。Cは野菜や果物に含まれ、コラーゲンを作り、肌の老化予防、殺菌、免疫力向上に役立ちます。Eは血行促進、ホルモンの分泌に関わり、活性酸素を除去します。

★無機質
 カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、亜鉛などのミネラルで、藻類や貝類に多く含まれ、細胞の再生を促し、骨や皮膚を丈夫にし、甲状腺機能の亢進を促して、きめ細かな肌を作ります。

★食物繊維
 便秘を解消し、食物中の余分な糖質や脂質を吸着して排出します。葉物の野菜や果物に含まれる水溶性と、豆類や穀類に含まれる不溶性があります。ご存知青汁にも多く含まれます。