ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場 青汁工場見学レポ⑤

さて、長かったヤクルトヘルスフーズ大分真玉青汁工場見学レポですが、今回で最後です^^;

3.青汁の試飲とお土産をもらう
一通り、青汁の梱包ラインの説明を受けて、聞きたいことを聞いたりした後は、最初にお勉強をした会議室にもどってきます。

そこで、青汁の試飲がありました。
今回は、飲みやすい青汁ということで、
「葉っぱのミルク」が用意されていました。
確かに飲みやすかったです☆☆

また、お土産に
「私の青汁」「葉っぱのミルク」のサンプル(それぞれ2袋入り)
「ヤクルトスワローズのメガホンにもなるうちわ」扇形のクリアファイルにひもがついたような感じで、両側から推して中央に空間をつくる形にしたら応援メガホンに、畳んだままだとうちわにもなる、意外と機能的!
ただ私は野球ファンではないのでどうしようかなという感じですが、夏場のレジャーでは意外と使えるのかな~という感じです。
ちなみにお土産の「私の青汁」は青臭さはありますが、粉が意外となめらかなので、ストレートでも飲めましたし、牛乳に入れたらすんなり飲めました☆

帰りは、玄関の外まで見送って下さいました。工場をバックに、写真も一緒に取ってくれました(*^▽^*)

帰り際、玄関脇あったプランターにはケールが植えられてあることに気が付きました(とてもいい試みなのですが、青虫さんがかなり食べつくして虫穴だらけの無残なケールだったので逆効果かも!?きちんと手入れするか玄関の内側のスペースに置くなどしたらいいのではと思いました)

と、言うわけで、総合的には楽しい工場見学でした☆彡
皆様も機会があれば是非☆彡

ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場 青汁工場見学レポ④

事前にかなり詳しい工場の工程についても勉強してしまったのでドキドキ感は薄い私と母ですが、そんな状況で始まった待ちに待った工場見学!ちょっとテンションUPです↑

次の工程は
2.案内されて実際の工程を上から見学 です。

会議室を出て、工場ってどこかな!?と言っていたら、最初に説明を受ける部屋はすぐ隣の部屋で移動距離みぢか!!っと拍子抜けw

その、会議室を出て隣のガラス張りの部屋のから見れるのは、ケールが運ばれてきて加工される工程でした。
が、あいにく私と母が行ったときはケールが入ってこないときだったようですので、空っぽの機械を上から眺めました。そして、会議室で聞いたのと同じような説明を受けましたw青汁が高く舞い上がる(そういう工程があると説明を受けて)であろうタンクはあれかなぁ~なんて思いながら見ていました。

そして、「では、袋に詰めて製品にしていく工程を見てみましょう!」と言われて、ちょっと期待が高まったのですが。。。
歩いてわずか20歩くらい。最初に会議室に上がったときは気が付かなかったのですが、会議室の廊下の真向いのガラス張りのところがその工程の場所でした^^;
そこはまあ割と面白く、実際に青汁が小袋に封入され、出荷できる状況になるまでの過程を見学しました。

青い葉っぱの粉末みたいなのが、ビニール袋に入れられており、それが小分けになって出てきて、時々機械が(分量不足とか?)横にはじかれて。数を数えて箱に入れて・・・・

従業員は見たところ、10人もいなかったと思いますが、ここから全国にこの青汁が届くのかぁ~と、ちょっと感心しました。

ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場 青汁工場見学レポ③

さて、「ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場」へ、山道を通ってたどりつき、きれいな広い会議室の中央付近にポツンと私と母が中央に、前に研修、見習い、新人っぽい女性社員一人、サイドに上司っぽい女性社員一人で始まった工場見学、そのプログラムの全容を徐々に解明!?です(まだまだ続くんかい!w)。

<プログラム>
1.会議室においてビデオでの青汁紹介と一通りの工程を勉強
2.案内されて実際の工程を上から見学
3.青汁の試飲とお土産をもらう
以上。

というとてもシンプルな内容で、大体1時間くらいでした。

全体的な決まりは
・写真撮影NG
・飲食持ち込み禁止
・ペットNGだけど盲導犬、聴導犬、介助犬OK
・病気っぽい人はご遠慮ください

で、まあ大体どこの工場見学でも一緒ですけどね^^;

読んでいる人に伝わるように、どういったものかをかんたんに表現するならば、大分県日田市にある、「サッポロビール九州日田工場」でのビール工場見学のスケールを5分の1くらいにしたような感じでした。

まず、プログラム1では
「1.会議室においてビデオでの青汁紹介と一通りの工程を勉強」です。

新人っぽい女性社員が、たどたどしく、初々しく説明してくれました。時々、上司っぽい女性社員が横から追加説明をしていました。
ビデオの内容は
青汁のもととなるケールの産地や、加工方法(今から工場で見る工程を予習って感じ)、ヤクルトの青汁商品の種類や販売状況など でした。

でも、なんか、最初に今から見る工場見学の工程や内容などを全部知ってしまうので、正直ドキドキ感は減ってしまいました^^;
個人的には、ケースの産地や青汁商品の種類や販売状況の説明とかだけにとどまっていたほうがよかったような・・・・。

ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場 青汁工場見学レポ①

さて、今頃、山田涼介さん主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の映画ロケは豊後高田市で行われているんじゃないかなぁ・・・と思いを馳せてます今日この頃。(新聞を読んだら、2月初旬~中旬にロケかもって書いてあったので)

前回は、青汁じゃなくて、大分での映画とかエキストラとかそんな話で終わってしまったので、今回からは大分県の豊後高田市の真玉町にあるYakultの青汁工場見学のレポを感想を交えながら書きます!

「ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場」の見学は、まず、電話で事前予約(電話番号:0978-58-0115)
が必要です。
そして、注意すべきは「予約は見学希望日の2か月前~見学希望日の1週間前まで」ですので、豊後高田に来たからどっか無いかな~今から行けるかな~!?ではNGです。しかも1週間前までって結構厳しいですよね^^;
で、悲しいことに土日祝日年末年始は見学ができないのです。
平日の月曜日~金曜日 10:00~16:00だけという縛り・・・・

これじゃあ見学に来れるのは、主婦・幼児・振替休日や夏休み冬休み中の子供だけじゃないか!と、いう感じです。
(せめて、隔週土曜日とか月1回日曜日とか実施日を増やしてくれたらもっとたくさんの人が来そうなのになぁ・・・というのも、その日の見学は私達だけでした。そして、聞いてみたら誰も見学に来ない日も多いとのこと…^^;そりゃそうやな)

ただ。。。工場見学を一通り終えて、「(後で書きますが」あの内容なら前日、もしくは当日の予約でも大丈夫なんじゃない?」と思っちゃいました^^;