ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場 青汁工場見学レポ⑤

さて、長かったヤクルトヘルスフーズ大分真玉青汁工場見学レポですが、今回で最後です^^;

3.青汁の試飲とお土産をもらう
一通り、青汁の梱包ラインの説明を受けて、聞きたいことを聞いたりした後は、最初にお勉強をした会議室にもどってきます。

そこで、青汁の試飲がありました。
今回は、飲みやすい青汁ということで、
「葉っぱのミルク」が用意されていました。
確かに飲みやすかったです☆☆

また、お土産に
「私の青汁」「葉っぱのミルク」のサンプル(それぞれ2袋入り)
「ヤクルトスワローズのメガホンにもなるうちわ」扇形のクリアファイルにひもがついたような感じで、両側から推して中央に空間をつくる形にしたら応援メガホンに、畳んだままだとうちわにもなる、意外と機能的!
ただ私は野球ファンではないのでどうしようかなという感じですが、夏場のレジャーでは意外と使えるのかな~という感じです。
ちなみにお土産の「私の青汁」は青臭さはありますが、粉が意外となめらかなので、ストレートでも飲めましたし、牛乳に入れたらすんなり飲めました☆

帰りは、玄関の外まで見送って下さいました。工場をバックに、写真も一緒に取ってくれました(*^▽^*)

帰り際、玄関脇あったプランターにはケールが植えられてあることに気が付きました(とてもいい試みなのですが、青虫さんがかなり食べつくして虫穴だらけの無残なケールだったので逆効果かも!?きちんと手入れするか玄関の内側のスペースに置くなどしたらいいのではと思いました)

と、言うわけで、総合的には楽しい工場見学でした☆彡
皆様も機会があれば是非☆彡

ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場 青汁工場見学レポ②

「ヤクルトヘルスフーズ大分真玉工場」の見学レポの続きです。

前日や当日でも大丈夫なんじゃない?というその見学の内容ですが、その前に、工場につくまで、そして着いてからのことを書きたいと思います。

まず、工場の立地ですが、「本当にここにあるの?」というような場所にありました。

ナビに従っていくと、どんどん山道へ進んでいき、突然変な小道で曲がる指示があり、それについていくとどうやら工場の裏側のような駐車場みたいなところについてしまいました^^;(うちのナビがダメなだけかもですが・・・)
私は(多分)割と勘が働く方なので、「いやいや、これは工場の裏に来たんじゃない?」と一緒に行った母と会話をし、「どう見ても道が細いし違うぞ!正門っぽいのもないし、従業員駐車場とかじゃない?」と思いUターン、そして曲げる指示が出た小さな道から、それまで通ってきた山道へ戻り、曲がらずにまっすぐ進むとやっぱり着きました!
ナビに騙されたっw!!

予約した時間よりも30分くらい早くついたので、とりあえず来たことだけ伝えるために受付に行ってみると、
「本日のこの時間の見学は●様だけですので、もういつでもはじめてもいいですよ」
と言われましたww

そこで、とりあえず受付横のお手洗いに行き(このお手洗いが青汁をイメージした?感じで、とてもおしゃれでした)、2階へ案内されると、受付にいた女性スタッフと、研修中っぽい女性スタッフの2人がいて、きれいな広い会議室の中央付近にポツンと私と母が・・・。な感じで工場見学がスタートしました。