ごくごく飲める毎日1杯の青汁

ついに梅雨明けして本格的な夏が到来しました。
今年はエアコンを使う頻度が、今のところ去年よりも少ないので、このまま頑張って電気料金を節約頑張ります。
そして・・・去年と比べて安くなったであろう電気料金を楽しみに過ごしますw

昨日、毎週水曜日恒例、近所のスーパーで開催される95円祭りに行ってまいりました。
いつもは、卵や、100g95円のチキンナゲット、ネオソフト、食パンなどを購入するのですが、外は暑くて、のどが渇いていて何か飲みたいと思いふと見つけたのが・・・
今回初めて見つけた
「伊藤園 ごくごく飲める毎日1杯の青汁」という350gの青汁です。
原材料は国産大麦若葉、ケール、抹茶、亜鉛酵母、寒天、ビタミンCです。
カロリーゼロ、糖質ゼロという安心感・・・。

栄養成分表示を見ると、
食物繊維、亜鉛、カリウム、カルシウム、ビタミンC、ビタミンK、葉酸といった体によさそうなもの+気になるのはカフェインが入っておりました・・・これは、お茶由来だから仕方がないのか・・・

まるで緑茶のようにごくごく飲める!青汁が初めてという方におすすめです!
という記載がありますが、そのとおり、クセがなく水のようで飲みやすいです。
いい意味で飲みやすい反面、悪い意味では味に青汁らしさがないような物足りなさはありますが・・・。

気になるのは、
「一度開封した商品は再栓後、長時間経過しますとカビが生えたり、容器の破裂やキャップが飛ぶ恐れがあります。」
という警告!
私はほぼ一気に飲んでしまいますが、残したら・・・は、、、破裂!?
ちょっと怖いなあ。