量販店売上No.1青汁ブランド

朝晩の涼しい風、クマゼミやアブラゼミにとって代わりツクツクボウシの声、夜の虫の声が日に日にボリュームを増してきて、夏もようやく終わりを感じるようになりました。
この時期は、夏休みの終わりも近づき、なんとなく大人も子供も物悲しい気分になってしまいます・・・
今みているドラマに「セミオトコ」というのがあるのですが、これまたなんとも切ない!
幼虫の期間は数年もあっても、成虫として外に出て動き回るのは1週間しかない・・・
その切なさと、期限付きの恋の切なさと・・・見事なマッチングです!!
子供がセミをとってきたのですが、このドラマを見せながら「セミは一週間しか飛び回れないんだよ」というと素直に外に逃がしに行ってました。

先日、「量販店売上No.1青汁ブランド」とタグのついた青汁を発見して購入しました!
伊藤園の「毎日一杯の青汁」です。
国産100%で、安心ですし、ビタミンも食物繊維もたっぷり含まれています。

粉末を溶かして作る青汁は粉っぽさが残り、「ぶほっ!」と吹き出してしまいそうになるのですが、なんといっても最初から青汁が溶け込んでいるこちらはあっさりしていてごくごく飲めちゃいます。
飲んだ後口に残る苦みみたいなのもないですし、一日いっぱいどころか、麦茶感覚で2,3杯くらいは軽く飲めちゃいます。
でも、多く飲みすぎてももったいない!というか意味がないかも・・・。
たくさん飲みたい気持ちを抑えつつ、一日あたり1杯:180mlを目安に、続けたいと思います。