青汁入り緑茶

どこに行くにも「インフルエンザの人がいるんじゃないか!?」ときょろきょろしてしまう今日この頃。
予防のための外出時のマスクは欠かせません!

ですが、大人がそういった対策をとっていても、子供、とくに幼児にそんなこと言ってもよくわかってもらえません・・・。
どこでも構わずゴロンとなってじたばたと駄々をこねてみたり、いろんなものを触った手で鼻くそをほじったり、手をなめたり・・・
自分の子じゃなくても見ている私も、「わあわああああ・・・・( ゚Д゚)!!」と心の中で思います。
もしそこに、インフルエンザウィルスやノロウイルスでも潜んでいたら一発でうつりそうです。

という自分の子供たちも小さいときはかなり落ち着きのない駄々っ子だったので所かまわずゴロンゴロンじたばたしておりました・・・
思えば子供由来のインフルエンザやノロウイルスは数回ありました・・・。

最近、子供たちには、青汁入り緑茶を飲ませています。
緑茶は、カテキンなどの成分がインフルエンザなどの予防に役立つそうです。
緑茶でうがいするのも効果があると聞きました。

でも、「免疫を上げるためには野菜だ!」なのですが、あまり野菜を食べない子供たち・・・でも、不思議と抹茶も緑茶も大好きなので緑茶に青汁を混ぜると抹茶っぽくなり、気に入って毎朝飲んでおります。

そのおかげか、クラスの子供たちがバッタバッタとインフルエンザに屈するなかでも、今のところ元気いっぱいです!

このまま乗り切れますよう・・・