夏バテ度チェック

 夏バテは夏が終わり、少し涼しくなったころに症状が出て体調が崩れがちです。  3つの視点から夏バテ度をチェックして、対策を考えましょう。

□ボンヤリ症状
1:目覚めが悪く、朝の支度に時間がかかる
2:ボーっとすることが多くなり仕事の能率が落ちた
3:寝つきが悪かったり夜中に目覚めたりする
4:手足がむくみやすい
5:やる気が起きず休日は家でダラダラと過ごす

□夏バテ環境
1:冷房の効いた場所にいることが多い
2:入浴はシャワーで簡単にすませる
3:クーラーをかけて寝ている
4:夜遅くまで起きている
5:運動はほとんどしない

□食生活
1:火を使わない料理が多い
2:食欲がなく、食事は麺類やアイス、果物など簡単に済ませがち
3:野菜はあまり食べない
4:冷たいジュースや炭酸飲料、ビールをたくさん飲む
5:水分を控えて汗をかかないようにしている
夏バテ度チェック診断結果
■0~2個・・・元気一杯です。 油断せず、この調子で残暑を乗り切りましょう。
■3~5個・・・軽い夏バテです。この段階から対策をして夏を乗り切りましょう。
■6~8個・・・中等度の夏バテです。これ以上にならないように夏バテ環境と食生活でチェックが付いているところを改善して疲れを取りましょう。
■9~11個・・・重度の夏バテです。疲労感でグッタリでしょう。今すぐ環境や食生活などの生活習慣を改め、心身をケアしましょう。しっかり栄養補給して休息をとることです。
■12個以上・・・かなり重度です。至急、環境面、食事面で生活習慣の見直しをするのはもちろん、病院で相談することも必要かもしません。